ドルアンec騒動の時系列(2022/8/11更新)

人物解説

人物相関図参照

夜桜たま猫乃木もち北上双葉カルロ・ピノ八重沢なとり花京院ちえり金剛いろはもこ田めめめ
VTuberグループアイドル部所属のVTuber(演者は非公開) ※VTuber:デジタルキャラクターの外見(アバター)を使って活動するタレント(演者は原則非公開)
夜桜たま→楠栞桜、猫乃木もち→柾花音
アイドル部を契約解除になった後、芸名とアバターを変え2人組VTuber「しおかの」として20日後にデビュー
他のアイドル部や運営にいじめられて追い出された被害者であるかのように扱われ、炎上する「悪」のアイドル部に対する「正義」としての人気を獲得
後述のecが5chのアイドル部アンチスレで夜桜たまのTwitter裏アカウントを拡散した
夜桜たまと猫乃木もちのTwitter裏アカウントが悲劇のヒロインを演出するような会話をしていた
猫乃木もちTwitter裏アカウントが投稿した歌ってみた動画で2つの裏アカウントが本人たちであると確定し、夜桜たま猫乃木もち騒動の状況が激変した
猫乃木もちTwitter裏アカウントと柾花音Twitterアカウントは同じ作者のよく似たイラストをアイコンにして同一性をほのめかしていた
楠栞桜は2022/8/10現在YouTubeでの活動を休止しているだけで引退はしていない
角田真吾
ネット麻雀「天鳳」を個人で運営
楠栞桜(=夜桜たま)と柾花音(=猫乃木もち)の再デビューを支援、弁護士を動員して契約解除から20日後のデビュー配信を実現させる
鳴神裁
ゴシップ系VTuber
夜桜たまと猫乃木もちの契約解除に関して様々な情報を発信し拡散した
カルロス・ピノ
アイドル部カルロ・ピノに名前を似せた動画投稿者
夜桜たまと猫乃木もちの契約解除後にアイドル部に関する様々な動画を高頻度に投稿(アカウントが停止されるまでの約50日間で約50本)
アカウント停止後アイドル部とは別のVTuberグループを扱う別名義の活動を開始し、そちらへ視聴者を誘導
ひなの羽衣茜ヶ崎れお
VTuberグループCottage所属のVTuber(演者は非公開)
後述の76が5chのアイドル部アンチスレで夜桜たまがひなの羽衣として再デビューすると宣伝していた ※実際は別人 ※夜桜たまは当時まだアイドル部に在籍していた
楠栞桜はひなの羽衣のYouTubeアカウントにログインしたことがある
橘果歩
Cottage運営関係者?
夜桜たまがアイドル部に在籍していたときに活動開始
橘果歩のアカウント情報が探られたとき、偶然なのか楠栞桜も自身のアカウントに不正アクセスされていると騒いで活動を休止した
28(ふたば)
マインクラフト実況者
夜桜たまの昔からの知人 ※夜桜たまはアイドル部が配信で使用するマインクラフト共有サーバーの管理者権限を持っていた
28が代表を務める会社がバーチャルオフィスに移転したとき、偶然なのか楠栞桜もバーチャルオフィスを借りたと発表した
ドルアンec騒動が注目され始めたとき、28はYouTubeメインチャンネルの更新を停止して動画編集者を募集した
76ec
5chのアイドル部アンチスレ(通称ドルアン)に書き込んでいた人物、以下の言動は特に注記がなければこのスレッドでの出来事
76とecは夜桜たまと猫乃木もちの契約解除の時期を境に入れ替わるように書き込みをしていて、同一人物ではないかという疑惑がある
76、ecが書き込んでいたのは(楠栞桜と柾花音のファンスレを兼ねるようになった)アイドル部アンチスレであり楠栞桜アンチスレではない
ecはCottage宛に大量の迷惑メールが来たことを知っていた
アイドル部アンチスレでIPアドレスが表示されるようになってからecはずっと同じIPアドレス222.4.120.217だった
ecの5ch書き込みIPアドレスが楠栞桜のnote記事から流出したIPアドレスと一致し、ひなの羽衣のnote記事のIPアドレスとも一致した
76書き込みまとめ(wiki)ec書き込みまとめ(wiki)
76、ec以外の人物による付記のない発言はTwitter上でのもの

時系列(疑惑段階の要素を含む)

2018年

2018/4/21
Twitterで複数人が(デビュー直前の)夜桜たまの演者に対して何らかの予定を待望する旨の返信をする ※返信先のツイートは削除されている ※そのうちの1人が5/6にTwitterで夜桜たまに接触 ※「@4pa_sa」は夜桜たまの演者が使用してきたとされる大量のアカウントのひとつ
2018/5/4
夜桜たま、最初のツイート ※この時点では声は不明
LisPon(夜桜たまの演者がデビュー前に配信活動をしていたアプリ)に関する掲示板に夜桜たまの正体考察が書き込まれる ※完全匿名の書き込み
夜桜たまの初配信上記考察が当たっていたと判明
北上双葉初配信
2018/5/5
夜桜たまと北上双葉の初コラボ配信
5chにアイドル部アンチスレが立てられ2つめの書き込みに北上双葉の演者が判明したことが投下される ※アイドル部の演者は非公開
2018/5/6
4/21に返信をしていた人物の1人がTwitterで夜桜たまに接触 ※この人物はツイキャスで夜桜たまの演者のサポーターランキング2位だった
2018/5/7
28がTwitterで北上双葉の正体を探り28と同じ事務所所属の実況者北上双葉の演者の芸名を教える ※アイドル部の演者は非公開 ※5chではすでに演者が判明していたらしい
2018/5/17
夜桜たま、デビュー前から使用していたマインクラフトのアカウントの名前を「sakutama」に変更 ※別のプレイヤーも「SAKUTAMA」というアカウント名で夜桜たまと同じスキンを使っていた(夜桜たま本人との関係は不明) ※夜桜たまはマインクラフト共有サーバーの管理者権限を持っていた(2019/9/15の配信で初期スポーン地点のブロックを破壊するシーンを参照
2018/5/30
28、動画で北上双葉の正体を探る ※アイドル部の演者は非公開
2018/7/4
麻雀ウォッチ(麻雀王国が運営)のチーフライターがTwitterで夜桜たまと初接触 ※夜桜たまデビュー前からの知り合いだった
2018/7/6
麻雀ウォッチ(麻雀王国が運営)に7/4のチーフライターによる夜桜たまの独占インタビューが掲載される ※その後、麻雀ウォッチに夜桜たまの記事が多数掲載される
2018/7/7
夜桜たまが投稿したゲームプレイ動画でキャラクター操作中にも関わらず拍手が収録されていた ※動画概要欄にて編集で拍手を後付けしたと弁明
上記動画での射撃後の不自然な画面の揺れ後日指摘される
夜桜たま、上記動画の別人プレイ疑惑にTwitterで反論
2018/7/11
アイドル部アンチスレにアイドル部所属VTuber?の私的なInstagramアカウントが晒される ※完全匿名?の書き込み ※同時間帯の夜桜たまの天鳳プレイ履歴とツイート時間が後日検証される ※2019/12/03にecがアイドル部の個人情報をリークしたのは夜桜たまではないと弁明
上記人物はサッカー部のマネージャーをしていたらしいと指摘される
夜桜たま、ほとんど注目されていないサッカー関係のツイートをリツイート ※ワールドカップ開催期間中だったので偶然かもしれない
2018/7/26
夜桜たまのゲーム配信での不自然な照準と射撃が後日指摘される
2018/9/4
夜桜たま、甚大な被害をもたらした台風21号を茶化すようなツイートを投稿 ※ツイート削除済み ※アイドル部アンチスレではこのツイートに否定的な書き込みが多かったらしい ※この日の夜桜たまの配信は低評価が普段よりも多かったらしい
2018/9/5
アイドル部アンチスレにアイドル部所属VTuberの本名?が暗号化して晒される ※引用されている書き込みは存在が確認できない ※完全匿名の書き込み

2019年

2019/4/7
最高位戦日本プロ麻雀協会の就位祝賀パーティー生放送で夜桜たまの麻雀プロ化の可能性が話題になる ※発言者は麻雀王国社長と竹書房の雑誌「近代麻雀」前編集長と生放送のスタッフ(司会者)
2019/5/16
アイドル部1周年イベントの曲目の一部が公開される ※誰がどの曲を歌うかは公開されていない
2019/5/16~5/18
アイドル部アンチスレに夜桜たまが「私、アイドル宣言」、花京院ちえりが「ようこそジャパリパークへ」を歌うと書き込まれる ※スレッド内では花京院ちえりが「私、アイドル宣言」を歌うとの予想が大勢だったらしい
2019/5/19
アイドル部1周年イベントで夜桜たまが「私、アイドル宣言」、花京院ちえりが「ようこそジャパリパークへ」を歌う
2019/5/21
アイドル部アンチスレにアップランド(アイドル部運営)への個人VTuber加入がリークされる ※公式発表は6/10 ※同IDの人物は夜桜たまのデビュー以前の活動に詳しい
2019/6/2
アイドル部アンチスレにカルロ・ピノと八重沢なとりの書籍発売がリークされる ※公式発表は6/24 ※同IDの人物は夜桜たまに肯定的な書き込みをしている
2019/6/7
花京院ちえり、「夜桜たま4人いる説」と題した配信で夜桜たまの多才ぶりを称賛する
2019/6/22
夜桜たま、Twitterに投稿したゲームプレイ動画で敵チームにチート使用を疑われる
2019/7/22、7/30
麻雀ウォッチ(麻雀王国が運営)のチーフライターが夜桜たまのTwitter裏アカウントと接触
2019/7/26
夜桜たまと花京院ちえりによる麻雀本がKADOKAWAより発売
2019/8/1
マインクラフトで夜桜たまと同じスキンを使っているプレイヤーがアカウント名を「SAKUTAMA」に変更する ※夜桜たま本人との関係は不明 ※夜桜たまも「sakutama」というアカウント名を使用していた ※夜桜たまはマインクラフト共有サーバーの管理者権限を持っていた(2019/9/15の配信で初期スポーン地点のブロックを破壊するシーンを参照
2019/8/4
天鳳で夜桜たまの麻雀本発売記念「夜桜杯」開催
2019/8/17
第1弾とは出版社が異なる夜桜たまの麻雀本第2弾「夜桜たまと天鳳位を目指す本(仮)」(竹書房)の存在が発覚 ※盆休み期間の土曜日
2019/8/18
夜桜たま「前日の麻雀本は現在制作途中」 ※アイドル部運営Twitterはこの本について発売日まで全く言及せず
2019/8/23
角田真吾、夜桜たまに天鳳の特殊IDを発行
2019/8/25
夜桜たま、「1年くらい麻雀に関することを考えている」「今は選択をしなければいけない時期」「最近決断した」と配信で発言
2019/8/28
夜桜たまの演者とその知人2人(Cottage運営への関与疑惑がある人物)がツイキャスで同じ人物を同時にフォロー
2019/9/1
夜桜たま、配信でアイドル部所属VTuberの本名?を連呼する
上記発言がアイドル部モンペスレ(一時的に名前が変わったアイドル部アンチスレ)で話題になる
2019/9/13
76、とあるVTuberの非公開の演者情報を暴露
2019/9/15
アイドル部のマインクラフト配信(共有サーバー)で夜桜たまが共有サーバーの管理者権限を持っている(初期スポーン地点のブロックを破壊できる)ことが判明 ※とあるプレイヤーがマインクラフトで「SAKUTAMA」というアカウント名で夜桜たまと同じスキンを使っていた(夜桜たま本人との関係は不明) ※夜桜たまも「sakutama」というアカウント名を使用していた
2019/9/20、10/4
9/13のVTuberと夜桜たまが共演したテレビ朝日の番組放映 ※生放送ではない ※夜桜たまと猫乃木もちはこのテレビ番組の総集編や振り返り映像から排除されているらしい
2019/9/21
夜桜たま、bilibili配信で共演しているアイドル部所属VTuberの母親に会ってみたいと発言
2019/9/22
猫乃木もち、最後の配信
2019/10/6
夜桜たま、Twitterのプロフィールを変更し、バナーも削除 ※フォロワーには通知されない ※「10月7日 アイドル部崩壊事件 時系列」を参照
76、夜桜たまのTwitterプロフィール変更を速報「夜桜たまは辞める」と繰り返す ※この速報が異常な速さであることが後日判明 ※10/10のディスコードリーク76と同一である可能性が高い
金剛いろは誕生日配信
2019/10/7
夜桜たま、不穏なツイートと金剛いろはへのお祝いツイートを連投
夜桜たま、許可を取ったとして突発配信「自分のライブの告知を早めたいと要求したが返答を後回しにされた」「夜桜たまは辞めない」と泣きながら訴える ※最後の配信
花京院ちえり、夜桜たまの配信に対して困惑している旨のツイートを投稿
カルロ・ピノ「今日の配信はお休みにさせてください」「きちんとお話してきます」
夜桜たま「当事者がいない場で何を話すんだろう」「私もその場でちゃんとお話がしたいというのは、ダメなことなんでしょうか」
夜桜たま、最後のツイート
花京院ちえり、「不安にさせて申し訳ない」「明日はもこ田めめめのライブを楽しもう」と配信もこ田めめめは後日これに感謝
2019/10/7~10/8
76、同僚のライブ前日の不穏な配信への批判に対し「両成敗」「夜桜たまも悪いし花京院ちえりも悪い
2019/10/8
もこ田めめめ1stソロライブ「もこもこ毛玉収穫祭」 ※テレビ朝日がライブとアーカイブを配信 ※次は夜桜たまのソロライブが予定されていたらしい
2019/10/9
夜桜たまが10/7の配信の前後に男性たちとオンラインゲームをプレイしていたことが発覚
76、夜桜たまは昔からの知人(Cottage運営への関与疑惑がある人物を含む)と遊んでいただけだと反論
アイドル部運営「アイドル部と順番に時間を掛けて話し合いをしております」
2019/10/9~10/10
9日23時43分、夜桜たまが削除されていたTwitterのバナーを円陣を組むアイドル部の画像に設定 ※この画像はアイドル部1周年イベントの際に使用されたものらしい
10日0時46分、夜桜たまがTwitterのバナーを再び削除 ※表での最後の活動
下記ディスコード画像によると「今日0時51分」に「たま」がtwitterのヘッダーの変更と差し戻しの経緯を説明
10日0時56分、76が鳴神裁からリークされたとしてアイドル部のディスコード画像(とされるもの)を貼る ※10/6のプロフィール変更速報76と同一である可能性が高い ※wikiのディスコードリーク検証を参照
2019/10/10
2/6と7/3に、アイドル部運営を名乗る人物からファンに作品提供を依頼するダイレクトメッセージが、夜桜たまのTwitterアカウントから送られていたことが判明
2019/10/11~10/18
コラボイベント「夢の国 ちえりーらんど」 ※花京院ちえり、もこ田めめめ他が出演
2019/10/11
76「花京院ちえりはすげ~意固地になってそう」「話し合い拒否とかまでしてそうだわ」
2019/10/12
鳴神裁、動画で10/10のディスコードリークは自分ではないと反論、アイドル部の中に裏切者がいると発言 ※魚拓で動画視聴できる ※wikiのディスコードリーク検証を参照
76、花京院ちえりがディスコードリークをしたのではないかと示唆する
2019/10/13
アイドル部アンチスレで、10/10のディスコードリークは時間的制約から夜桜たまがやった可能性が高いと指摘される
76、上記指摘に対して「夜桜たまだったらもっと時間おいて疑われにくくすると思うけど」
76、アイドル部所属VTuber?の個人情報を何度も書き込み拡散する
2019/10/16
動画投稿者カルロス・ピノ(アイドル部カルロ・ピノとは別人)、動画を初投稿、内容は10/13に暴露されたアイドル部所属VTuber?のデビュー前の活動を茶化すもの
2019/10/18
76「夜桜たまはもう辞めるんだろうな」「Twitter裏アカウント(鍵付き)のプロフィールが美味しい季節はおしまいとかになってるし」
2019/10/20
猫乃木もち、最後のツイート ※表での最後の活動
2019/10/21
11/1に発売予定だった「夜桜たまと天鳳位を目指す本(仮)」(竹書房)諸般の事情により発売時期未定の延期と判明
2019/10/21~10/22
76、夜桜たまの(アイドル部アンチスレでは知られていた)Twitter裏アカウント(鍵付き)に注目を向けさせる
上記アカウントのプロフィール欄でさらに別アカウントへの誘導がなされ131人がフォローした時点で別アカウントが鍵付きになる ※wikiの裏アカウント検証を参照
2019/10/22
2020/1/9のecの書き込み「2019/10/22に話し合いがあって、辞めたいかの意思確認」「猫乃木もちは辞めるって言った」
2019/10/24
28と夜桜たまのTwitter裏アカウントがとある人物のVTuber化?について会話 ※裏アカウントが削除されているため確定ではない ※2020/9/15にその人物が実際にVTuber化
2019/10/25
76「28は昔から夜桜たまの演者のファン」
2019/10/26
76、夜桜たまTwitter裏アカウントのプロフィール欄の絵文字を解説、夜桜たま本人ではないかと指摘されて茶化しながら夜桜たまを自称「俺は夜桜たまだからな」
2019/10/28
麻雀プロリーグ戦「Mリーグ」を取り上げたテレビ朝日の番組アイドル部の出演が予告されていたが、告知なしで出演しなかった
76「夜桜たまは辞めたいって言ってるけどアイドル部運営はそれを拒否してるんじゃね?」「夜桜たまは個人VTuberの方が向いている」
2019/10/29~11/10
橘果歩、VTuberの演者2名を募集
2019/11/1
ひなの羽衣、Twitterアカウント作成 ※初ツイートは11/7
76「夜桜たまのTwitter裏アカウントが消えてる」
2019/11/2
Cottage、Twitterアカウント作成
76、「夜桜たまの転生先を見つけたかも」とひなの羽衣のTwitterアカウントに誘導 ※転生:VTuberが芸名とアバター(外見)を変えて再デビューすること
2019/11/3
橘果歩、YouTubeチャンネル開設
2019/11/5~11/15
橘果歩、VTuberの動画イラストの製作者を募集
2019/11/7
ひなの羽衣、YouTubeチャンネル開設
2019/11/7~11/8
麻雀プロ2名がTwitterで夜桜たまを話題にする
別の麻雀プロ「夜桜たまに会いたい」
2019/11/7~11/12
橘果歩、歌ってみた動画「ハロ/ハワユ」で使用するイラストの製作者を募集
2019/11/9
鳴神裁、10/10のディスコード画像の偽造疑惑について「いつかこれが本物だっていう証明をするよ」と配信で発言 ※魚拓で動画視聴できる ※wikiのディスコードリーク検証を参照
2019/11/10、11/12
76「ひなの羽衣は夜桜たまではない」 ※ひなの羽衣アンチスレへの書き込み
2019/11/12
ひなの羽衣、デビュー動画「ハロ/ハワユ」投稿 ※動画制作:Cottage
2019/11/14
76、11/3、11/4、11/6の76は自分だと認める ※ひなの羽衣アンチスレへの書き込み
2019/11/25
アイドル部運営「アイドル部との話し合いについて運営が意図して遅らせる事は一切ございません」
2019/11/26~11/27
ec、Cottage運営について「運営は人数が結構いそうだな」「アバターは30万ぐらい」 ※ひなの羽衣アンチスレへの書き込み
2019/11/29
ec「Cottage運営がゲームを5本提案してひなの羽衣が実況するゲームを決めた」 ※Cottageアンチスレへの書き込み
2019/12/1
休止状態だったアイドル部所属VTuberの活動休止が正式に発表される
2019/12/2
ec、夜桜たまの麻雀本第2弾(竹書房)の発売日情報をアイドル部アンチスレに最初に書き込む
カルロ・ピノ、「アイドル部運営体制を改善中」「情報漏洩の可能性があり情報伝達が制限されていた」「制限はもう必要なくなる」と配信
2019/12/3
ec「夜桜たまの味方しようとした猫乃木もちも一緒に幽閉されてないか?」
夜桜たま、(10/21~10/22とは別の)Twitter裏アカウントを作成 ※このアカウントの登録に使用されたメールアドレス夜桜たまの昔からの知人(Cottage運営への関与疑惑がある人物)のメールアドレスかもしれないと後日判明 ※裏アカウントのツイートは削除されている
ec、アイドル部アンチスレ住人を上記の夜桜たまTwitter裏アカウントへ誘導
鳴神裁、動画で夜桜たまと猫乃木もちの脱退を予想
ec「鳴神裁にリークしたの夜桜たまだと思ってたが今日の動画的に違いそうじゃん」「北上双葉とか八重沢なとりかも」
2019/12/4
夜桜たま、猫乃木もちの契約解除が発表される
猫乃木もち、Twitter裏アカウントを作成裏アカウントのプロフィール欄曰く「白血球少ない系ラストティーン」 ※この裏アカウントは最後に歌ってみた動画を投稿する直前まで鍵付き(非公開状態)だったらしい
夜桜たまのTwitter裏アカウント「本人たちですらいつか知らなかったんだよ」「何も悪くないよ、ごめんね」
2019/12/5
ec、10/10、10/11、10/13の76は自分だと認める「俺の書き込みが夜桜たまだって晒されてて笑うわ」
Twitterで夜桜たまの裏アカウントと猫乃木もちの裏アカウントが歌について語りあい、摂食障害をほのめかす ※この時点では猫乃木もちの裏アカウントは鍵付き(非公開状態)だったらしい ※2つの裏アカウントの名前はとあるアイドルグループのいじめ事件を連想させるらしい
2019/12/5、12/7
アイドル部、note、EvernoteTwitterで騒動に対する声明をリレー形式で発表
夜桜たま、声明リレーに対応してTwitter裏アカウントでアイドル部に当てたメッセージを、アイドル部ではなくアイドル部アンチスレ住人に見せる ※プロフィール欄を利用したメッセージであり記録に残りにくい
2019/12/6
Twitterで夜桜たまの裏アカウントと猫乃木もちの裏アカウントが互いを慰めあい、摂食障害をほのめかす ※この時点では猫乃木もちの裏アカウントは鍵付き(非公開状態)だったらしい
猫乃木もちのTwitter裏アカウントの鍵が解除され公開状態になったと確認される
猫乃木もち、Twitter裏アカウントで「See You Again」(追悼曲)の歌ってみた動画を投稿 ※魚拓によれば4日弱(87時間半)で37万回以上再生されたらしい ※猫乃木もちの裏アカウントはフォロワーが10400以上に達した
夜桜たま、Twitter裏アカウントで内部のやり取り(ディスコード画像?)をリークした者へのメッセージを投稿 ※夜桜たまの裏アカウントはフォロワーが12900以上に達し2020/2/10(夜桜たまの誕生日)頃削除されたらしい
猫乃木もちがTwitter裏アカウントで八重沢なとりのツイート(夜桜たまと猫乃木もちへの感謝の言葉)「いいね」をしたと確認される ※猫乃木もちと八重沢なとりはアイドル部でも特に仲が良かったらしい ※八重沢なとりは活動後期にアイドル部メンバーとして不穏な言動が多かったらしい
猫乃木もちがTwitter裏アカウントのプロフィール欄に「誕生日:2000」を追記したと確認される
鳴神裁、配信で夜桜たまのTwitter裏アカウントを根拠として10/10のディスコード画像は本物だったと勝利宣言 ※2021/1/27に非公開化 ※wikiのディスコードリーク検証を参照
2019/12/7
ec、猫乃木もちの裏アカウントのツイートに対して「これ今更だけど2人ともご飯食べれてなかったんじゃないか?
ec「初期にCottage宛にメールでおしゅし(俗語)っていっぱい送ったやつがいた」 ※Cottageアンチスレへの書き込み ※ecはCottage宛のメールを閲覧できる?
ec、北上双葉のツイートに反応して「北上双葉も言うってことは夜桜たまはご飯食べれてない?
2019/12/8
アイドル部アンチスレにとあるアイドル部所属VTuberの業務用Gmailアドレス?が書き込まれる ※書き込んだのはecではない
アイドル部アンチスレにアイドル部10人のGmailアドレスの一部?が書き込まれる ※画像が消えているので詳細不明 ※書き込んだのはecではない
ec、アイドル部のGoogleアカウントのヒント?を書き込む
ec「カルロ・ピノの(配信の)低評価すごいな」
2019/12/9
ec「夜桜たまは多分ひなの羽衣のプロデュースしてると思うぞ」「ハロ/ハワユの絵の書き方が夜桜たまと同じ」 ※12/11の76も夜桜たまがひなの羽衣の動画を制作していると書き込む
2019/12/10
ec「天鳳関係者のオフ会が12/8にあったんだが、そこで夜桜たまの話題出てたわ」「角田真吾が動いてるって聞いたけどマジなんかな」
2019/12/11
動画投稿者カルロス・ピノ、アイドル部に関する動画の高頻度な投稿を開始2020/1/28にアカウントが停止されるまでの約50日間で約50本投稿 ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
76、自分はよんおじ(夜桜たまのデビュー以前からのファンを自称する人物)であると認める ※2020/7/2のec(IPアドレスあり)もよんおじを自称 ※76最後の書き込み
2019/12/12
夜桜たまの麻雀本第2弾が改題されて竹書房より発売 ※アイドル部運営Twitterは発売日に1回だけ告知 ※アイドル部運営の本で唯一の竹書房からの出版
角田真吾「一日中天鳳をやり続けてしまいそうな〇〇さんをイベントに呼んだ」「第一報から最速で動いている
2019/12/13
柾花音、Twitterアカウント作成
柾花音、初ツイート
楠栞桜、Twitterアカウント作成
角田真吾「最近とある歌姫とご縁があった」「彼女の歌はもっと聞いてみたいなぁ」
楠栞桜、初ツイート
2019/12/17
角田真吾、「天鳳クリスマス杯」開催を告知、ゲストとして楠栞桜と柾花音を紹介
柾花音、自己紹介ツイート ※猫乃木もちのTwitter裏アカウントのアイコンとある作者の泣いている女の子のイラストなのに対して、柾花音の当時のTwitterアイコン同じ作者の泣いていない女の子のイラストだった
楠栞桜、自己紹介ツイート ※楠栞桜の当時のTwitterアイコン夜桜たまが描いたとされるイラストと画風が同じ
アイドル部アンチスレで猫乃木もちのTwitter裏アカウントのアイコンと柾花音の当時のTwitterアイコンが同じ画風で、泣いている女の子から泣いていない女の子に変わったことが話題になる
2019/12/18
楠栞桜とひなの羽衣がTwitterで初接触
2019/12/19
楠栞桜「ひなの羽衣の歌ってみた動画を作成する」「ひなの羽衣の担当イラストレーターと知り合いなだけで所属事務所とは関係ない
楠栞桜、YouTubeチャンネルを開設し「天鳳クリスマス杯」の配信場所として紹介
5chに楠栞桜と柾花音の共同スレッドが立てられる
柾花音「(楠栞桜に)一緒にディズニー行こうね」
2019/12/20
楠栞桜、自身と柾花音のSDイラストを公開 ※夜桜たまが描いたとされるイラストと画風が同じ
2019/12/23
柾花音、YouTubeチャンネル開設
2019/12/24
楠栞桜と柾花音が「天鳳クリスマス杯」配信にゲスト出演してデビュー弁護士がSkypeで同席
柾花音、上記配信で「ラプンツェル」を歌う ※猫乃木もちも「ラプンツェル」の歌ってみた動画を投稿していた
楠栞桜、来年1月に「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル」生放送に出演すると発表
楠栞桜、来年1月に麻雀プロと麻雀プロリーグ戦「Mリーグ」を観戦配信すると発表
楠栞桜、自身のアバター(外見)イラストを公開
柾花音ボイス販売開始
2019/12/25
柾花音「色々心配して貰ってるの目に入るけど、親族に専門家がいるので大丈夫」「しっかり大人に頼るよ」
楠栞桜、来年から竹書房の雑誌「近代麻雀」で連載すると発表
楠栞桜「柾花音とディズニーに行った」
楠栞桜、麻雀王国主催の「ポンちゃん杯〜オンライン麻雀大会〜」に参加
楠栞桜、ひなの羽衣のYouTubeアカウントにログインして配信チャット誤爆締め切り間際動画を代理投稿するためと弁明
ひなの羽衣、歌ってみた動画「好き!雪!本気マジック」投稿 ※動画制作:楠栞桜
2019/12/27
柾花音「(楠栞桜のnote記事に対して)だいすきー」楠栞桜「私も大好きだよ!」「ところでバラの花束9本の花言葉知ってる?」柾花音「ねえねえ今度こそプロポーズ?」 ※バラ9本の花言葉:いつも一緒にいてほしい
楠栞桜「noteのサポート機能(投げ銭)を開けさせていただくことにしました」
楠栞桜「noteって別に怖いものじゃないんだよね」「自分のためでもある」

2020年

2020/1/4
ec、とある麻雀プロの交際情報をリーク ※本人発表は4/28
2020/1/5
休止しているアイドル部所属VTuberの誕生日
楠栞桜、Twitterのプロフィール欄にパーティークラッカーの絵文字を記載する
上記絵文字がアイドル部アンチスレで話題になる
2020/1/6
柾花音、ツイキャス配信「薄ら氷心中」を歌う ※アーカイブ削除済み
2020/1/7
28が代表を務める会社の所在地がバーチャルオフィスに変更される
楠栞桜、ひなの羽衣のマインクラフト配信に突発的に参加
2020/1/8
前日のひなの羽衣と楠栞桜の突発コラボについて、とあるファンが苦言を呈する ※楠栞桜の名前は出していない
上記苦言ツイートがアイドル部アンチスレに晒される
楠栞桜、自身が名指しされていないにも関わらず8分で上記苦言ツイートに対して謝罪返信
2020/1/9
ec「2019/10/22に話し合いがあって、辞めたいかの意思確認」「猫乃木もちは辞めるって言った」
2020/1/11
楠栞桜、手紙などを受け取るためにバーチャルオフィスを借りたと発表、そのうち住所を公開するとしたが現在まで公開していない ※2/9にバーチャルオフィスではなく転送サービスの住所を公開
動画投稿者カルロス・ピノ、Twitterアカウント作成 ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
楠栞桜、Twitterで麻雀プロにVTuberとしての芸名を提案
上記ツイートの6分後、ecが芸名の由来を解説楠栞桜本人ではないかと指摘される
2020/1/12
柾花音、歌ってみた動画「青春の瞬き」をTwitterに投稿 ※ツイート削除済み
柾花音、歌ってみた動画「夢はひそかに」をTwitterに投稿 ※ツイート削除済み ※非公式Wiki参照
2020/1/14
楠栞桜、竹書房主催の「麻雀最強戦2020」の公式アンバサダーに就任
2020/1/17
楠栞桜、YouTube単独初配信
2020/1/20
動画投稿者カルロス・ピノのニコニコアカウントが一時停止される ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2020/1/21
動画投稿者カルロス・ピノ、YouTubeチャンネル開設 ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2020/1/23
ec、アイドル部所属VTuberの本名?と過去の経歴を書き込む
2020/1/24
ec「2019/12/24の弁護士が楠栞桜の通報ツイートを「いいね」」
2019/12/24の弁護士が楠栞桜への暴言に言及
楠栞桜、配信でゲーム中の数字に合わせてアイドル部所属VTuberの本名?を言う ※ある数字を語呂合わせで読むとその名前になるらしい
上記発言がアイドル部アンチスレで話題になる
2020/1/28
動画投稿者カルロス・ピノのニコニコアカウントがまた一時停止される ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2020/1/30
動画投稿者カルロス・ピノのニコニコアカウントが無期限停止になる ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2020/2/1~2/5
柾花音、ウェブサイトを開設
2020/2/9
楠栞桜、手紙などの宛先としてバーチャルオフィスではなく転送サービスの住所を公開
動画投稿者カルロス・ピノ、とあるVTuberグループを扱う別名義のYouTubeチャンネルを開設 ※告知ツイート削除済み ※カルロス・ピノのチャンネルからこのチャンネルへ誘導をしていた ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2020/2/11
アイドル部アンチスレにワッチョイ(アウアウカー Sa6b-++yS)が書き込む
上記書き込みに対する返信ecがワッチョイ(ワッチョイWW 97ec-++yS)で返信 ※ワッチョイ下4桁が一致している(ユーザーエージェントが同じ)ので同一端末で回線を切り替えた?
2020/2/18~3/10
楠栞桜、3Dアバターの衣装案を募集
2020/2/19
楠栞桜がMCを務める、ネット麻雀「雀魂」の公式生配信「てん×くす」配信開始
楠栞桜、「てん×くす」に出演した麻雀プロの同僚に対して「同じチームでも天と地の差じゃん」とツイート
2020/2/22
楠栞桜、自身と柾花音の2人組のコンビ名「しおかの」のロゴを公開 ※このロゴは作者のウェブサイトで2019年作成とされていた後に2020年作成と修正される
2020/2/27
ひなの羽衣と楠栞桜の初コラボ配信
2020/2/29
竹書房の雑誌「近代麻雀」で「楠栞桜のまーじゃん交換日記」連載開始
花京院ちえりのYouTubeチャンネル登録者数が減少して9万人になる ※2019/10/2に10万人を達成していた
動画投稿者カルロス・ピノ、花京院ちえりのYouTubeチャンネル登録者数9万人お祝いツイートを投稿 ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2020/3/2
動画投稿者カルロス・ピノ、花京院ちえりのYouTubeチャンネル登録者数が89900に減ったことを茶化すツイートを投稿 ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2020/3/6
楠栞桜、配信でポケモンのポッチャマをピッチャマと言い間違える ※カルロ・ピノはファンにピッちゃまと呼ばれることがあるらしい
上記言い間違いがアイドル部アンチスレで話題になる
アイドル部が配信で使用するマインクラフト共有サーバーが新しくなると発表される ※夜桜たまは古いマインクラフト共有サーバーの管理者権限を持っていた(2019/9/15の配信で初期スポーン地点のブロックを破壊するシーンを参照
2020/3/9
柾花音、歌ってみた動画「3月9日」をTwitterに投稿 ※ツイート削除済み ※非公式Wiki参照
2020/3/13
ec「楠栞桜は雀魂(配信)は案件じゃないとは言ってないぞ」「案件ですって言ってないだけ」
2020/3/17
ec「楠栞桜は(雀魂配信が)案件ですとも案件じゃないとも言ってないぞ」「案件だって言ったことはないって言っただけ」 ※楠栞桜・柾花音スレへの書き込み
2020/3/20
ec、楠栞桜の雀魂配信が案件である可能性を示唆する
2020/4/1
楠栞桜の誕生日
ec、アイドル部運営会社社員のLINE画像をリーク ※7/12にec(IPアドレスあり)が自分がやったと認める ※このLINE画像と夜桜たまがツイートしていたLINE画面に共通点があると後日指摘される
柾花音「楠栞桜ちゃんお誕生日おめでとう」「来年もこうしてお祝い出来たらいいなぁって思った」 ※2021/4/1はお祝いツイートなし
2020/4/3
ec「楠栞桜が昨日予告していた宣伝ウェブポン(ネット上のくじ引き)みたいなやつがいいな
楠栞桜、自身と柾花音のウェブポン販売を告知
2020/4/4
柾花音、公開済みのnote記事誤って削除
柾花音が投稿予定だった歌ってみた動画著作権の問題で公開延期
柾花音、ツイキャス配信ギャザリング株式会社への所属決定を発表 ※角田真吾の紹介らしい
柾花音「今度は(noteを)消さないぞ絶対にだ」 ※2021/4/18頃noteのアカウントを告知なしで削除
ギャザリング株式会社が管理する柾花音のTwitterアカウントYouTubeチャンネル開設
2020/4/7
ec「VTuberに麻雀が流行っているのは雀魂のステルス案件が疑われてる」
2020/4/10
ec、楠栞桜の雀魂配信は契約で案件だとは言えない案件である可能性を示唆する
2020/4/12~4/19
楠栞桜、ニコニコネット超会議で「ファイナルファンタジーX 長時間ゲーム実況」を担当
2020/4/17
楠栞桜、10秒で止めるゲームを独自ルールで遊ぶひなの羽衣通常ルールの好結果で勝ち誇るが、勘違いを指摘されてツイート削除
ec「ひなの羽衣って結構性格悪そうなんだよな」
2020/4/20
ec(IPアドレスあり)「私楠栞桜だけどなんで荒れてるの?」
2020/4/22
アイドル部アンチスレにとある麻雀VTuberが楠栞桜の上位互換だと書き込まれる ※この麻雀VTuberは契約解除された夜桜たま(=楠栞桜)への感謝のツイートで自分が天鳳の高段位であると語っていた夜桜たまも同じく天鳳の高段位を自称していた
ec、上記麻雀VTuberが画面共有して不正に天鳳の段位を上げていると書き込む明確な根拠は示さなかった ※後日その麻雀VTuberがツイート配信で不正を否定 ※楠栞桜の演者は過去に麻雀ゲームプレイ中の画面共有を疑わせるツイートをしていた
2020/4/24~5/25
楠栞桜のDMMスクラッチ(ネット上のくじ引き)販売
2020/4/25~5/9
とあるVTuberグループの配信切り抜き動画製作者募集(公式か非公式かは不明)で、作例として動画投稿者カルロス・ピノの別名義YouTubeチャンネルが挙げられていた ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2020/4/27
ec「(アイドル部は)3年契約とか4年契約の可能性もあるぞ」 ※2021/4/30にデビューから3年のアイドル部所属VTuberが契約満了で卒業
Cottage所属VTuberのデビュー動画が投稿された3分後、ecがCottageアンチスレに演者情報を書き込む ※Cottageの演者は非公開
2020/4/28
1/4にecがリークした麻雀プロの交際が週刊誌で報道される
楠栞桜、上記麻雀プロとコラボ配信
楠栞桜、上記コラボ配信で「手牌をちょっとだけ見た」と発言
2020/5/4
ec、楠栞桜の天鳳昇段を速報、他者による昇段確認がほぼ不可能な時点での書き込みであり、同じスレッド内で楠栞桜本人ではないかと疑われ反論 ※wikiの天鳳速報まとめを参照 ※7/19にec(IPアドレスあり)が速報の方法を解説(5/4のecは自分であると認める)
2020/5/5
八重沢なとり、配信で途中まで描いた(夜桜たま、猫乃木もちを除く)アイドル部イラスト完成版をTwitterに投稿するが、配信内では描かれていなかった桜の花が付け足されていた
2020/5/6
ec、(楠栞桜を自称して)ワッチョイ(ワッチョイ 43ec-jgrQ)で書き込む
上記書き込みの1分半後、ecがワッチョイ(ワッチョイW 43ec-2+Ho)でほぼ同じ内容を書き込む ※ワッチョイ下4桁が変わっているので同一回線で端末を変えた?
2020/5/8
自作自演対策のためにアイドル部アンチスレでIPアドレスが表示され始める
4/4に公開延期になった柾花音の歌ってみた動画が公開される ※動画制作:楠栞桜
2020/5/10
楠栞桜による麻雀最強戦の裏解説配信にLINE画面が映り、とある人物と配信直前まで2時間以上通話していたことが判明
2020/5/11
動画投稿者カルロス・ピノ、とあるVTuberグループを扱う別名義のTwitterアカウント作成 ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
楠栞桜、VTuberとのコラボ配信でゲーム中に「おいブス、ブスどけ」と発言
2020/5/12
ec(IPアドレスあり)、楠栞桜と花京院ちえりのFPSゲームの上手さを比べる
2020/5/16
アイドル部アンチスレに八重沢なとりの演者?らしきニコ生主のコミュニティが晒される ※晒したのはecではない
ec(IPアドレスあり)、上記ニコ生主についてのニコニコ大百科記事を貼る
ec(IPアドレスあり)「とりあえず楠栞桜が出て行っても(アイドル部に)裏切者が残ってるってことでいい?」
2020/5/20
楠栞桜、雀魂の公式生配信「てん×くす」で対戦相手の麻雀プロが両手を挙げていると発言手牌を隠して麻雀プロの顔を見ていたと弁明
2020/5/21
楠栞桜のニコニコチャンネル「しおるーむ」開設
2020/5/23
楠栞桜、DMMと関わりがある麻雀アプリ「ジャンナビ」実況配信
2020/5/27
ec(IPアドレスあり)「花京院ちえりより楠栞桜のがFPSゲーム上手い?」 ※花京院ちえりのFPSゲーム配信中の書き込み
2020/5/28
アイドル部アンチスレでec(IPアドレスあり)と会話していた人物が「やらかし多くてそろそろバレるぞ」と警告
楠栞桜とトップレベルの大人気VTuberの1対1の雀魂コラボ配信 ※配信枠は楠栞桜のチャンネルのみ
2020/5/29
ec(IPアドレスあり)「土田浩翔(麻雀プロ)ゲストが硬くない?」 ※書き込みで引用されているツイートは土田浩翔を連想させるものらしい ※この書き込みの4時間後、楠栞桜がMCを務める雀魂の公式生配信「てん×くす」に土田浩翔がゲスト出演すると発表される
柾花音のマネージャーについてのツイートをきっかけにアイドル部アンチスレで柾花音のマネージャーの性別が話題になる ※同時刻にec(IPアドレスあり)も同じスレッドに書き込んでいたのでこの話題を把握していた可能性がある
楠栞桜、柾花音のマネージャーは男性のイメージで固まっていると上記ツイートに返信
上記返信がアイドル部アンチスレで話題になる
2020/5/31
ec(IPアドレスあり)、楠栞桜が活動するプラットフォームが分散しているとの意見に「広告料、投げ銭、会員費があるから全部やめない方が楠栞桜にとっては得だよね
2020/6/1、6/8
柾花音、ツイキャス配信でリングフィットアドベンチャーを実況プレイ ※企業所属タレントの任天堂ゲーム実況は許諾が必要だが権利関係の注記はされていない
2020/6/2
楠栞桜「今日はネット回線工事」
2020/6/5~6/14
楠栞桜と柾花音のウェブポン(ネット上のくじ引き)販売
2020/6/7
楠栞桜、自身を題材にした漫画(竹書房の雑誌「近代麻雀」で連載)の制作者を募集、応募先は楠栞桜のメールアドレス
2020/6/9
楠栞桜、竹書房の雑誌「近代麻雀」で連載する漫画製作者の募集を締め切るとツイート
上記ツイートの12分後、ec(IPアドレスあり)が楠栞桜の漫画の制作者予想を書き込み、実際に採用された人物を最有力とする ※公式発表は7/31
ウェブポン(ネット上のくじ引き)コラボ配信のために楠栞桜が柾花音に何らかの作業を任せる
楠栞桜のツイートで上記作業がGoogleフォームであると判明するより前にec(IPアドレスあり)がGoogleフォームだと言い当てる
2020/6/10
楠栞桜、雀魂の公式生配信「てん×くす」のゲスト土田浩翔(麻雀プロ)に対して「土田プロの大ファンで、こうして同じ番組に出させて頂けることがとっても嬉しいです」 ※土田浩翔は夜桜たま(=楠栞桜)の麻雀本第1弾の監修もしていた
ec(IPアドレスあり)、「雀魂四象戦 -夏の陣-」への土田浩翔の出演をリーク ※公式発表は6/11
楠栞桜、「てん×くす」で手牌を隠そうとする対戦相手の土田浩翔に対して「そこ押さえても関係ない」と発言
2020/6/11
楠栞桜、以前に実況配信したニーアオートマタの続きを動画で公開 ※続編の投稿も予告されていた
ec(IPアドレスあり)「ニーアオートマタはやめるなって荒らしが酷かったがやめさせてやればよかったのに」「ニーアオートマタはつまらない」
楠栞桜「動画を投稿しただけで殺害予告はアウトですよ」 ※翌日には普通に配信 ※ニーアオートマタ動画の続編は投稿されず ※6/30に殺害予告に対応してもらって2人いなくなったとツイート
2020/6/12
2019/12/24の弁護士が楠栞桜への殺害予告に言及
ec(IPアドレスあり)、アイドル部ファンがアイドル部の魅力を語るツイートをアイドル部アンチスレに晒す ※この晒されたファンの経歴と楠栞桜の演者が自称していた経歴(海外滞在歴あり、外国語ができる、元絵本作家、元デザイナー)が似ていると後日指摘される
2020/6/15
ec(IPアドレスあり)、Apex Legends(FPSゲーム)についての書き込みでチャージライフルをチャーラーと略す ※楠栞桜もチャーラーの略称を使っていた ※チャージライフルの略称はチャーライが一般的でチャーラーは少数派らしい
竹書房の編集者が「麻雀Vチューバー名鑑」という本を出したいとツイート楠栞桜に却下される
ec(IPアドレスあり)、上記楠栞桜の返信を30秒でアイドル部アンチスレに書き込む ※wikiの不自然に速い返信報告まとめを参照
2020/6/17
ec(IPアドレスあり)が「いい加減にしとけよ」「もう言わんからな」と警告される
2020/6/20
楠栞桜3Dアバター完成記念配信雀魂の運営会社が技術協力麻雀関係者から多数の祝辞Special Thanks:麻雀ウォッチ(麻雀王国が運営)
柾花音、ツイキャス配信「大阪LOVER」と「あなたと同じ空の下」を歌う ※アーカイブ削除済み
2020/6/21
楠栞桜のYouTubeチャンネル登録者数がアイドル部で最多のもこ田めめめを超える
楠栞桜、もこ田めめめと楠栞桜のYouTubeチャンネル登録者数を比較するツイートを「いいね」する
2020/6/21~6/22
花京院ちえりの歌ってみた動画が投稿され、関わった作曲家がリツイート
楠栞桜、上記作曲家をフォローバック
2020/6/22
ニコニコ大百科の「百ッカデミー賞2020授賞式」の記事(大百科運営チームだけが編集できる)が更新され、記事「ドルアン(アイドル部アンチスレの通称)」の編集者がおしゅし賞を受賞したことが判明 ※「おしゅし」はアイドル部アンチスレで使われる俗語(ニコニコ大百科運営チームはアイドル部アンチスレの事情に詳しい?)
2020/6/25
カルロ・ピノが配信で組み立てたゾイド(プラモデル)を紹介するツイートに、タカラトミー(ゾイドのメーカー)公式Twitterが返信
上記返信がアイドル部アンチスレに書き込まれて話題になる
上記書き込みの34分後、楠栞桜がコラボ相手とのチャットに「ゾイドリーチ」(意味不明)と書き込む
2020/6/26
ec(IPアドレスあり)、アイドル部所属VTuberの本名?を連想させる数字を蔑称として書き込む
2020/6/27
茜ヶ崎れおによる有名声優花澤香菜の声真似の切り抜き動画が話題になる ※楠栞桜の演者も過去に花澤香菜に声が似ていると自称していた
麻雀最強戦の開催中、解説配信の中止により時間の空いた楠栞桜が公式アンバサダーにも関わらずゲーム配信に参加したことで批判される
ec(IPアドレスあり)、楠栞桜の上記行動を擁護しつつ、茜ヶ崎れおの演者情報を書き込む ※Cottageの演者は非公開
数日前に八重沢なとりとコラボしたVTuberが配信でその話題に触れようとした時、楠栞桜が配信チャットで150円を投げ銭して話の腰を折る
2020/6/28
ec(IPアドレスあり)「カプコンのゲームは開発元によって実況の可否が違う」 ※7/4に楠栞桜がニコニコ生放送で似た発言をする
楠栞桜の配信で3Dアバターの左手がキーボード入力のような動きをする ※15時2分に開始ツイートした配信の4時間24分経過時点
19時25分にec(IPアドレスあり)がアイドル部アンチスレに書き込む ※wikiの6/28配信中の書き込み検証を参照
2020/6/29
アイドル部アンチスレに「アイドル部アンチスレ見てるならツイートの読点のどこかをピリオドにしてみて」と楠栞桜に宛てた書き込みがされる
上記書き込みの1時間後、楠栞桜がピリオドを含むツイートを投稿
上記ツイートがアイドル部アンチスレで話題になる
ec(IPアドレスあり)「USBが足りないから楠栞桜はお絵描き配信がすぐにはできない」 ※7/4に楠栞桜がニコニコ生放送で似た発言をする
2020/6/30
楠栞桜、殺害予告について「2人対応してもらっていなくなっちゃったけど、まだたまにいるね」
楠栞桜、Twitterで面識のないVTuberにどちらが可愛いのかとアンケート勝負を仕掛け勝利 ※相手は嫌がっていた
2020/7/2
ec(IPアドレスあり)、自分はよんおじ(夜桜たまのデビュー以前からのファンを自称する人物)であると認める ※2019/12/11の76もよんおじを自称
楠栞桜、天鳳企画動画のためTwitterのサブアカウントを作成
2020/7/4
楠栞桜、ニコニコ生放送6/27~6/29のec(IPアドレスあり)の書き込みと似た発言をする(麻雀最強戦開催中のゲーム配信弁明、カプコンゲームの配信可否、USBが原因でお絵描き配信不可)
楠栞桜の配信で3Dアバターの左手がキーボード入力に似た動きをする ※19時2分に開始ツイートした配信の4時間52分経過時点
23時53分にec(IPアドレスあり)がアイドル部アンチスレに書き込む ※wikiの7/4配信中の書き込み検証を参照
2020/7/5
楠栞桜、突然の難聴で配信を終了 ※前日の19時から10時間以上配信していた
2020/7/7
カルロ・ピノ誕生日配信、新3Dアバターお披露目
茜ヶ崎れお誕生日配信
楠栞桜、茜ヶ崎れおの配信のチャットにお祝いメッセージを書き込む
楠栞桜、予定していた配信を中止して、Twitter実況禁止、パスワードつきツイキャス配信をする ※告知ツイート、配信アーカイブ削除済み
楠栞桜、上記ツイキャス配信で顔も知らないネット上の友人が自殺した、自殺した友人の彼氏に聞いたと涙ながらに語る
2020/7/8
前日のツイキャス配信をきっかけに蓄積されていた不満が噴出し、5chに楠栞桜アンチスレが立てられる ※以下の検証はこのスレに投下されたもの
2020/7/11
ec(IPアドレスあり)「楠栞桜のパソコンは50万ぐらいかかってる」
Cottage所属VTuber全員のコラボ配信がCottageのYouTubeチャンネルで行われる
ec(IPアドレスあり)、上記コラボをなぜCottageメンバーのYouTubeチャンネルでやらないのかという不満に対して「多分Cottageのチャンネルも収益化したいんじゃないか」 ※レスアンカー入力ミス?
2020/7/12
夜桜たまや楠栞桜周辺の情報漏洩、誹謗中傷をしている人物はワッチョイが特徴的だと楠栞桜アンチスレで話題になり、書き込みの発掘と検証が始まる ※以前からディスコードで76、ecを独自に検証していた勢力も楠栞桜アンチスレに集結したらしい
ec(IPアドレスあり)、自身が疑われていることを知り茶化しながら否定、同時に4/1のLINE流出は自分がやったと認める
2020/7/13
柾花音、ゴルフ場紹介PVのナレーションを担当したと発表
2020/7/14
ec(IPアドレスあり)「私楠栞桜だけどみんな私のことで争わないで~」
2020/7/15
楠栞桜、雀魂の公式生配信「てん×くす」で対局に参加する視聴者に配信画面を隠すように要請
2020/7/17
ec(IPアドレスあり)「俺の発言がまとめられてる」「俺楠栞桜のこと悪く言ってる書き込みもしてるのにそこだけ無視してる」
2020/7/19、7/21
人気VTuberが楠栞桜と雀魂コラボ配信をした後に、Twitterで楠栞桜を冗談めかして煽る
楠栞桜、上記VTuberの単独雀魂配信の告知をリツイート ※楠栞桜は普段は他者の告知をリツイートしないらしい
上記配信の配信チャットが荒らされる
2020/7/19
ec(IPアドレスあり)、5/4の天鳳昇段速報の方法について具体性を欠く弁明をする(5/4のecは自分であると認める)
2020/7/20
ec(IPアドレスあり)、最後の書き込み
ドルアンec騒動についてのwiki(初代)が開設される
2020/7/21
5chにec関連情報まとめスレが立てられる
2020/7/22
28、動画シリーズを終了してメインチャンネルの更新を停止 ※サブチャンネルは続行 ※11/7投稿再開
2020/7/23
28、動画編集者を募集
2020/7/26
ニコニコにドルアンec騒動についてのジョーカー嘘字幕動画が投稿され、騒動の存在が拡散される
2020/7/27
ニコニコ大百科にドルアンec騒動についての記事が作成される
2020/7/30
楠栞桜、「1月から何回も回線やプロバイダを変えている」と配信で発言
2020/7/31
ギャザリング株式会社、4/4に開設した柾花音のYouTubeチャンネルを収益化するために動画2本を削除
楠栞桜、自身を題材にした漫画「サクラノシオリ」の制作者を発表、9/1発売の竹書房の雑誌「近代麻雀」で連載開始
楠栞桜、悪意のある動画や書き込みに関して法的処置を進めるとnoteで発表 ※角田真吾と2019/12/24の弁護士と2020/6/15の竹書房編集者が関与
初代wikiが管理人により削除される「誤った情報ではないが、動画の情報源とされて法的処置をとられるから」 ※楠栞桜の発表から30分後
2代目wikiが開設され、魚拓やキャッシュから内容が復元される
麻雀王国社長が楠栞桜を擁護
2020/8/1
2代目wikiが管理人により削除される「命の危険を感じた」「管理人への問い合わせから脅された、たぶん楠栞桜信者」 ※脅迫の証拠は提示されず
3代目wikiが開設される ※現行wiki
2020/8/4
楠栞桜、雀魂スタッフ​やコラボ相手とのディスコード画像を2分でTwitterに晒す
2020/8/7~8/31
楠栞桜、自身の水着案を募集
2020/8/10
2019/10/6のプロフィール変更速報が異常な速さであることが判明
2020/8/11
IPアドレス、ID、ワッチョイを組み合わせて検証することにより、プロフィール変更速報76とディスコードリーク76が同一である可能性が高いと判明
2020/8/11~8/12
ニコニコの楠栞桜関連の動画(雀魂スタッフに対する高圧的な態度の切り抜きなど)が削除され、対策して再投稿を繰り返しても最短20分で削除される
2020/8/14
楠栞桜のnote記事からのIPアドレス流出が発覚し、ecの5ch書き込みIPアドレスとひなの羽衣のnote記事のIPアドレスと一致 ※利用者の最終ログインIPアドレスが流出
ニコニコ超会議「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」超!長時間ゲーム実況、楠栞桜の申し出により途中で中止
動画投稿者カルロス・ピノ、ecと76の疑惑を解説する動画を投稿し楠栞桜の身内が書き込みをしたのではないかと指摘 ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
鳴神裁、夜桜たま(=楠栞桜)がディスコード画像をリークしたのではないかという疑惑について「わかんない」と配信で発言
楠栞桜、自身も家族も5ch書き込みをしていないと否定し17日までの活動休止を発表
動画投稿者カルロス・ピノ、楠栞桜の身内書き込みを指摘した上記動画を削除してチャンネル概要欄で弁明 ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
柾花音、ツイキャス配信 ※アーカイブ削除済み
2020/8/15
八重沢なとり「前にパジャマをプレゼントした親友から連絡が来た」 ※このツイートの約3時間前に柾花音(=猫乃木もち)もツイキャス配信で親友にパジャマをもらったと語っていた ※契約解除になった猫乃木もち(=柾花音)と八重沢なとりはアイドル部でも特に仲が良かったらしい ※八重沢なとりは活動後期にアイドル部メンバーとして不穏な言動が多かったらしい
楠栞桜のために企画されていたProjectWinterコラボの延期が発表される
2020/8/17
楠栞桜、YouTube配信を強行配信再開のための対策をしていない疑惑が指摘される
2020/8/18
5chに柾花音アンチスレが立てられ8/14のツイキャス配信の書き起こしが投稿される
楠栞桜がMCを務める雀魂の公式生配信「てん×くす」の延期が発表される
楠栞桜、パワフルプロ野球配信高評価工作疑惑が指摘される ※パワフルプロ野球は個人によるアバターと合成した画面での配信が許可されていない
2020/8/19
楠栞桜「8/19は麻雀しよかなぁ」
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが楠栞桜の水着ファンアートをTwitterに投稿
雀魂のプロコラボ大会第2弾には前回MCの楠栞桜は関与しないと判明
楠栞桜、配信場所へ行けなくなったので当日の配信を休止すると発表
Cottageとの関係で橘果歩の存在が注目され、楠栞桜アンチスレに橘果歩のイラストレーター募集ページが貼られるが、直後にページが削除される
2020/8/20
28がYouTubeで楠栞桜、柾花音、ひなの羽衣、夜桜たまのチャンネルを登録していること、北上双葉デビュー直後に動画で正体を探っていたことが判明
楠栞桜、橘果歩、Cottage、28の関係について考察が進む
楠栞桜、SNSアカウントなどに不正アクセスされていると発表パスワード再設定メールを証拠として提示
楠栞桜、自身と家族の身の安全を第一に考えてYouTubeでの活動を休止するとnoteで発表、案件はクライアントに任せるとした
上記note記事の投稿を知らせるツイート15秒で楠栞桜アンチスレに書き込まれる
柾花音がMF文庫JのCMナレーションを担当したと発表される
楠栞桜のYouTubeチャンネルの登録者数が非公開になったと確認される
2020/8/21
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが楠栞桜のファンアートをTwitterに投稿し、復帰を応援
2020/8/22
2019/12/24、2020/7/31に協力した弁護士が楠栞桜を突き放す
元麻雀プロによる楠栞桜ゴースティング疑惑検証動画配信切り抜き動画製作者の申し立てにより削除され、逆に疑惑が拡散されたらしい ※「楠栞桜のゴースティング疑惑集」を参照
2020/8/25
楠栞桜、竹書房の雑誌「近代麻雀」(9/1発売)の「楠栞桜のまーじゃん交換日記」と「サクラノシオリ」の掲載延期を申し出たと発表 ※2022/8/10現在最後のツイート
2020/8/28
Cottageスタッフの配信チャット誤爆により、Cottageが楠栞桜の昔からの知人により運営されているとの疑惑が増す
2020/8/29
柾花音の誕生日、自称20歳
8/28にチャット誤爆したCottageスタッフのメールアドレスが、2019/12/3作成の夜桜たまTwitter裏アカウントの登録に使用されたかもしれないと判明
8/30に予定されていたCottageの企画配信の延期が発表される
2020/8/30
note魚拓の削除が確認される
柾花音バーチャルミニライブ
麻雀プロが配信で楠栞桜のゴースティングを擁護
2020/8/31
柾花音の8/14のツイキャス配信の転載ギャザリング株式会社(柾花音の所属会社)の申し立てにより削除される ※ツイキャスのアカウントは柾花音個人が所有している
2020/9/1
表紙に楠栞桜が掲載された「ネット麻雀天鳳で覚える麻雀入門」が竹書房より発売 ※楠栞桜の昔からの知人制作に関わる
2020/9/3
ニコニコ大百科の柾花音の記事に付属する掲示板の閉鎖が確認される ※8/14のツイキャス配信の書き起こしが投稿されていた ※柾花音はニコニコ大百科の存在を知っていた
2020/9/4
ニコニコ大百科のギャザリング株式会社(柾花音の所属会社)の記事に付属する掲示板の閉鎖が確認される
鳴神裁、配信で楠栞桜、Cottage、ひなの羽衣の関係を解説
2020/9/5
Cottage、疑惑についての声明を発表、記載されていた代表者のFacebookが見つかるがすぐに削除される
2020/9/6
茜ヶ崎れお、9/30での卒業を発表 ※本当は9/1に発表したかったと配信で発言
とあるVTuber暴露ブログの茜ヶ崎れおの記事が他の記事よりも攻撃的だと指摘される ※茜ヶ崎れおが配信で記事内容を否定
上記ブログ管理人と5/10のLINE通話相手、8/28のCottageスタッフの名前の類似性が指摘される
麻雀最強戦の視聴ページからアンバサダー楠栞桜の表記が消える ※8/15の視聴ページまでは記載されていた
2020/9/7
ひなの羽衣、YouTube動画概要欄の推し絵文字(トレードマーク)を楠栞桜と同じものから別の絵文字へ変更
柾花音、Twitterのアイコンをイラストから実写に変更 ※顔は隠している
楠栞桜がPCゲーム「まいてつ Last Run!!」のカバーアルバム(10/30発売)への参加を活動自粛により辞退したことが発表される ※楠栞桜からの告知なし ※8/25時点ではそのまま発売する予定だった
2020/9/8
ひなの羽衣、配信休止を発表 ※9/15配信再開
楠栞桜アンチスレで、Cottageのネットショップへの特定商取引法に基づく開示請求の返答が複数報告されるが、販売事業者名が返答時期により異なる
Cottage、悪質な書き込みや動画、IPアドレス一致に関する声明を発表し、法的手段を検討すると表明 ※9/9に修正ツイート
2020/9/10
ニコニコ大百科の「急上昇ワード」の算出方法が変更される ※ニコニコ大百科では7月後半から楠栞桜の記事やドルアンec騒動関連の記事がほぼ常に急上昇ワードとして表示されていたらしい
2020/9/11
楠栞桜アンチスレに月刊「麻雀界」9/1発売号の一部が引用掲載され、それまで全く話題になっていなかった楠栞桜関連のコラムの存在が拡散される
2020/9/12
Cottage所属VTuberのマインクラフト配信にスタッフのIDが映り、Cottage運営に楠栞桜の昔からの知人がもう1人いることが判明
2020/9/13
Yahooニュースの記事で、「スピンアウトした個人VTuberによるグループ所属当時の情報漏洩、誹謗中傷疑惑」の部分がサイレント修正される
2020/9/15
2019/10/24に28と夜桜たまのTwitter裏アカウントが話していた人物がVTuber化アバターのイラストレーターはおそらく楠栞桜、ひなの羽衣と同じ
2020/9/16
楠栞桜のGoogleサジェスト浄化が確認される
2020/9/19
楠栞桜と9/15のVTuberがTwitter上での公開された交流がないにもかかわらず相互フォローであることが判明
動画投稿者カルロス・ピノ、最後のツイート ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2020/9/20
楠栞桜が7/22にツイートしたパソコン画面Windowsの未認証エラーが表示されていることが判明
楠栞桜の5/16~5/17の配信画面でもWindowsの未認証エラーが表示されていたことが判明 ※28(=ハムハム)は以前違法ダウンロードで炎上した
2020/9/21
Cottageの歌ってみた動画素材発注に使われたらしいココナラ(スキルシェアサービス)アカウントが発見される
2020/9/22
4/1にecがリークしたLINE画像と夜桜たまがツイートしていたLINE画面に共通点があると指摘される
2020/9/24
コラボ「Vのから騒ぎ」に花京院ちえりとカルロ・ピノが出演、演者同士の交流を制限されていた時期があると発言
2020/9/25
楠栞桜が月刊「麻雀界」9/1発売号のコラムに対して問い合わせをしていたことが判明
2020/9/26
楠栞桜のニコニコチャンネルの会員に入会プレゼントが届き始める
茜ヶ崎れお、マインクラフト配信でCottageのロゴを模した構造物を爆破「日頃のストレスを思い浮かべろ」「会社の上司になんかちょっと八つ当たりされたとか」「腹立つ奴がいるとかな」
麻雀最強戦、公式アンバサダー楠栞桜は体調不良と発表
2020/9/27
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが楠栞桜のファンアートをTwitterに投稿
2020/10/1
楠栞桜のニコニコチャンネルが9月中の配信をしないまま10月を迎える ※月1回以上の活動を約束していた
竹書房の雑誌「近代麻雀」の「楠栞桜のまーじゃん交換日記」と「サクラノシオリ」が作者の体調不良により制作中止 ※楠栞桜からの告知なし
竹書房の雑誌「近代麻雀」の編集長が交代
2020/10/2
柾花音が10月中旬頃より活動再開すると発表される ※活動休止の告知はなかった
楠栞桜ファンの寄せ書きがバーチャルオフィスに到着し、まだオフィスを解約していないことが判明
2020/10/6
Cottage所属VTuberの誕生日、奇しくも金剛いろはと同じ誕生日が設定されていた
2020/10/7
楠栞桜アンチスレに「(月一配信不履行による)楠栞桜のニコニコチャンネルへの返金申請はニコニコ運営では対応できないとの回答が来た」と書き込まれる
2020/10/8
楠栞桜がMCを務める雀魂の公式生配信「てん×くす」の配信終了が発表される ※楠栞桜からの告知なし
2020/10/12
楠栞桜アンチスレに「ニコニコ運営から楠栞桜のニコニコチャンネルの運営者と連絡が取れないとの報告が来た」と書き込まれる
上記書き込みから3時間10分後、「チャンネルの運営者と連絡が取れて返金が実施された」と書き込まれる
2020/10/15
楠栞桜アンチスレに夜桜たまがデビュー直前に5chで自演をしていた疑惑が投下される
2020/10/25
とあるVTuberの雀魂配信に楠栞桜のアカウントが映り、まだ認証マークが付いたままであると判明
2020/10/27
楠栞桜アンチスレに楠栞桜のGoogleサジェストが再度洗浄されたと書き込まれる
2020/10/30
楠栞桜のニコニコチャンネルの説明文が変更され、月1回以上活動の文言がなくなり11月中に本人が説明の文書を出すと記載される ※ニコニコ以外での告知なし
2020/11/1
Cottage、複数名の新メンバーを募集、2021年2月頃活動開始予定
2020/11/5
楠栞桜の8/17のYouTube配信アーカイブの高評価減少が確認される
2020/11/7
ひなの羽衣の1周年記念配信中、Cottageアンチスレにひなの羽衣の演者の親族?らしきTwitterアカウントが晒される
2020/11/12
ギャザリング株式会社のウェブサイトに所属タレント柾花音のページが作られるが、活動開始が2020年と記載される ※実際は2019年12月に楠栞桜と一緒に2人組VTuber「しおかの」としてデビュー
2020/11/22
楠栞桜のニコニコチャンネルに声明文「私は入院中」「チャンネルはすぐには閉鎖できないので継続」「今後はニコニコ運営が動画を代理投稿」 ※ニコニコ以外での告知なし
2020/11/25
麻雀王国Twitterが2019/12/25開催の「ポンちゃん杯〜オンライン麻雀大会〜」についてのツイートで楠栞桜の名前を出す
柾花音が招待されてプロ野球を観戦したと報告される
2020/11/30
楠栞桜のニコニコチャンネルに7/4の会員限定生放送のアーカイブが投稿され放送内の楠栞桜の発言と放送より前のec(IPアドレスあり)の書き込みの類似が指摘される
2020/12/7
楠栞桜アンチスレに、柾花音が8/21のツイートを最後に「栞桜」の単語が含まれるツイートに「いいね」をつけていないと書き込まれる
2020/12/12
楠栞桜、ニコニコチャンネルで年末年始の生放送を予告 ※ニコニコ以外での告知なし
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが楠栞桜のファンアートをTwitterに再掲し、復帰を応援
2020/12/13
楠栞桜、ニコニコチャンネルで12/24の生放送を告知、近い将来のチャンネル閉鎖の可能性を示唆 ※ニコニコ以外での告知なし
2020/12/16
楠栞桜アンチスレに夜桜たま(=楠栞桜)の演者が2011年に2chで自演をしていた疑惑が投下される
2020/12/18
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが柾花音のファンアートをTwitterに投稿
2020/12/19
予定されていた柾花音のカバー楽曲動画が公開延期 ※続報なし
2020/12/20
柾花音 Winter Live 2020
2020/12/21
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが柾花音のファンアートをTwitterに投稿
2020/12/22
ギャザリング株式会社が他社と業務提携、柾花音の音源リリースが発表される
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが非公式楠栞桜アンソロジーに寄稿したと発表
2020/12/24
楠栞桜、ニコニコチャンネルで会員限定生放送周囲に迷惑をかける現状では活動できないと報告、またカルロ・ピノへの当て擦り?の様な発言もする ※「クリスマス配信まとめ」を参照

2021年

2021/1/1
柾花音のTwitterプロフィールからファンアートタグ「#まかのんれしぴ」が消える ※告知なし ※1/1のツイートの魚拓その次のツイートの魚拓を参照 ※「#まかのんれしぴ」のタグがついた人気ファンアートには楠栞桜も一緒に描かれている事が多い
2021/1/12
楠栞桜・柾花音 非公式Wiki」が非公開になったと確認される
動画投稿者カルロス・ピノ、別名義のアカウントで最後のツイート ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2021/1/13
柾花音と麻雀プロによる麻雀講座動画の第1回公開 ※竹書房で書籍化の可能性あり
2021/1/14
楠栞桜、2/26をもってニコニコチャンネルを閉鎖すると発表 ※ニコニコ以外での告知なし
2021/1/17
「栞桜さん 花音さん いろいろ通知bot」運用停止 ※Twitterの名前変更も通知していた
2021/1/18
アイドル部ファンスレとアイドル部アンチスレに76とecはすべて自分の書き込みであると主張する人物(通称G1)が現れる
G1、アイドル部ファンスレに「5月には世論がひっくり返る」と書き込む
G1、プロバイダをブロバイダと誤字 ※楠栞桜も配信でブロバイダと発言していた
G1と同じIPアドレスの書き込みが2020/11/102020/11/24にもあったことが判明 ※このIPアドレスはネットカフェなどで使われている固定IPアドレスらしい
2021/1/20
柾花音がTwitterの名前欄から楠栞桜と対になる推し絵文字(トレードマーク)を消したことが確認される ※告知なし ※VTuberにとって推し絵文字は重要な要素らしい
2021/1/21
楠栞桜のツイキャスのアーカイブが非公開になったと確認される
2021/1/27
鳴神裁、一部の配信アーカイブを非公開にする ※この文書で引用している楠栞桜関連のアーカイブを含む
2021/1/31~2/1
楠栞桜と柾花音の信者(半休止中)がアイドル部についてネガティブなツイートを投稿 ※1ヶ月振りのツイート
ひなの羽衣、Twitterで上記信者をフォロー ※集金の為にアイドル部アンチを囲い込んでいるのではないかと後日指摘される
2021/2/1
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターがTwitterのフォロワーを増やすために楠栞桜のファンアート限定公開(フリート)する
楠栞桜アンチスレに楠栞桜が1年前にボートレースの企業案件を連絡放置で消滅させていたことがリークされる ※真偽不明
上記書き込みの「個人勢T」と思われるVTuberが実際にボートレースの案件をしていたことが判明
楠栞桜が2020/2/21の配信でボートレースと発言していたことが判明 ※2020/2/19にボートレースが趣味の麻雀プロと共演
2021/2/2
柾花音、英語のTwitterアカウント作成 ※初ツイートは2/10
2021/2/9
鳴神裁のYouTubeチャンネルが停止される ※4/7復活
2021/2/10
夜桜たまの誕生日に、麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが夜桜たまのお祝いファンアートTwitterで限定公開(フリート)する
2021/2/14
柾花音 Valentine's Day Live2021
2021/2/20~3/11
柾花音、Twitterを放置
2021/2/20
DMMが関わるグループからとある新人VTuberがデビュー、後に楠栞桜と同一人物ではないかと話題になる ※2022/8/10現在活動休止中9/30に所属グループが解散したが、このVTuberの進退には一切言及しなかった) ※特に不確定な疑惑段階の情報
動画投稿者カルロス・ピノが別アカウントで数十本の動画を再公開したと確認される ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2021/2/21
ギャザリング株式会社ウェブサイトの柾花音紹介ページの更新が確認され、カバーアルバム制作が告知される
2021/2/26
楠栞桜のニコニコチャンネルが1/14の告知通りに閉鎖される ※YouTube活動休止後のニコニコ関係の告知はニコニコでのみ行われ、その告知もチャンネル閉鎖にともない削除された
2021/2/28
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターがTwitterで限定公開(フリート)していた楠栞桜と夜桜たまのファンアートを一般公開
Cottageの新メンバー4人の加入が発表される
2021/3/12
楠栞桜の演者のSteam(ゲームプラットフォーム)アカウントが最近更新されたと確認される
2021/4/1
楠栞桜の誕生日、本人の活動は確認されていない
2021/4/7
鳴神裁のYouTubeチャンネルが復活したと確認される
2021/4/9
Cottageの新メンバー4人が初配信
2021/4/10
柾花音、YouTubeのメンバーシップ(有料会員)を開始
柾花音、Twitterのアイコンを実写からイラストに戻す
2021/4/15
柾花音がMF文庫JのCMナレーションを担当したと発表される
2021/4/16
「雀魂2周年記念生放送」が配信されるが、楠栞桜がMCを務めた雀魂の公式生配信「てん×くす」は1年間の振り返りで紹介されなかった
2021/4/17
楠栞桜とひなの羽衣のTwitterの相互フォローが解除されていると確認される ※2021年の初めにすでに解除されていたと指摘される ※4/4に解除された可能性が高いとも指摘される
2021/4/18
柾花音、はてなブログを開始
柾花音のnoteのアカウントが削除されたと確認される ※告知なし
2021/4/19
(デビューから約3年の)4/30をもってアイドル部所属VTuberが卒業すると発表され、半数は所属を変えて活動継続、残り半数は契約満了で引退 ※休止状態だった所属VTuberも契約満了で引退 ※2020/4/27にecが「(アイドル部は)3年契約とか4年契約の可能性もあるぞ」と書き込んでいた
2021/4/25
アイドル部が出演しているテレビ朝日の番組契約満了で引退するアイドル部所属VTuberの映像を流して感謝を伝える ※休止状態だった所属VTuberの映像を含む ※契約解除された夜桜たまと猫乃木もちはこのテレビ番組の総集編や振り返り映像から排除されているらしい
上記テレビ番組の公式Twitterが契約満了で引退するアイドル部所属VTuberの推し絵文字(トレードマーク)を名前欄に記載して感謝を伝える ※休止状態だった所属VTuberを含む
2021/4/29
アイドル部が出演しているテレビ朝日の番組のイベント北上双葉と金剛いろはのビデオメッセージが公開される八重沢なとりのものはなかったらしい ※4/30に契約満了で引退するアイドル部所属VTuberで活動中だったのは北上双葉、金剛いろは、八重沢なとりの3名
2021/5/2
アイドル部運営、4/30に契約満了で引退した金剛いろはと北上双葉が出演している動画を公開 ※契約解除された夜桜たまと猫乃木もちはアイドル部から一切言及されないらしい
2021/5/5
柾花音 Spring Live 2021 ~アニソン・ボカロまつり~
2021/5/21
柾花音の2つのYouTubeチャンネルの名前が変更される
2021/5/22
楠栞桜の昔からの知人(Cottage運営への関与疑惑がある人物)のアイコンが橘果歩のSKIMA(スキルシェアサービス)アカウントから発注されていたらしいことが判明
2021/5/30
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが柾花音のファンアートをTwitterに再掲
2021/5/31
Cottageの新メンバーの1人が5/31に卒業すると当日深夜に発表される ※本人の活動は5/18のツイートが最後
2021/6/1
柾花音、ラジオ出演して翌日のアルバム発売と8月の誕生日ライブを告知
2021/6/2
柾花音1stカバーアルバム「まかのんソングス~あにそん~」配信開始
2021/6/17
とあるVTuberの雀魂配信に楠栞桜のアカウントが映り、まだ認証マークが付いたままであることと1ヶ月以上ログインしていないことが判明
2021/6/18
楠栞桜が使用していた手紙の転送サービスが解約されたらしいとの情報がTwitterで出回る ※2020/12/24のニコニコ生放送で解約が予告されていたが具体的な日付の告知はなかった ※数日前にTwitterでこの転送サービスについての小競り合いがあった
2021/6/24
とある人物が「麻雀ウォッチ(麻雀王国が運営)から依頼された記事に楠栞桜の炎上の経緯を書いたら、勝手に他の記事に差し替えられた」とツイート ※ツイート削除済み
2021/6/28
楠栞桜の昔からの知人(Cottage運営への関与疑惑がある人物)がマインクラフトでCottage所属VTuberと同じスキンを使っていたことが判明
2021/7/3
楠栞桜が手紙の転送サービスの宛先を知らせるnote記事削除が確認される ※6/22にはまだ削除されていなかった
2021/7/9
柾花音、TikTokを開始
2021/7/12
YouTubeで柾花音のカバー曲が元曲の代わりに権利欄に表示されていることが判明 ※公式からの説明無し ※大半の動画で権利表示が消えたが、2022/8/10現在も表示が残っている動画がある(表示不具合があった動画一覧を参照
2021/7/13
橘果歩のSKIMA(スキルシェアサービス)アカウントに対する評価が1つ増えていると確認される ※7/1にはまだ増えていなかった
2021/7/16
柾花音が投稿した歌ってみた動画の映像を担当したイラストレーター八重沢なとり(4/30に契約満了で引退)の演者ではないかと後日指摘される ※契約解除になった猫乃木もち(=柾花音)と契約満了で引退した八重沢なとりはアイドル部でも特に仲が良かったらしい ※八重沢なとりは活動後期にアイドル部メンバーとして不穏な言動が多かったらしい
2021/7/17
ひなの羽衣の歌が収録されているVTuberオリジナル楽曲アルバム配信開始
2021/7/29
橘果歩がSKIMA(スキルシェアサービス)アカウントの名前を変えたと確認される
2021/8/6〜8/31
柾花音、オンラインクレーンゲームとコラボ
2021/8/13
柾花音がギャザリング株式会社(柾花音の所属会社)の提携会社のサポートアーティストになったと発表される
2021/8/14
noteのIPアドレス流出発覚から1年
楠栞桜のYouTubeチャンネルで動画への投げ銭ができるようになったと確認される ※楠栞桜からの告知なし ※この機能は手動で有効化しなければ使えない ※楠栞桜はYouTubeでの活動を休止している ※楠栞桜はニコニコチャンネルを閉鎖する理由を「更新してないのに皆から昼食代をもらうみたいなことはちょっと嫌だ」と語っていた
ドルアンec騒動初期に楠栞桜(=夜桜たま)の疑惑を拡散した動画(2020/7/26投稿)の作者が「この1年楠栞桜からもその他もろもろからも何一つ連絡はありませんでした」とツイート ※楠栞桜は2020/7/31に事実と異なる情報を拡散する動画に関して法的処置を進めると発表していた
2021/8/19
楠栞桜アンチスレに「楠栞桜のYouTubeチャンネルの動画はFall Guysの2本以外はすべてコメント承認制に設定されている(新規コメントが表示されない)」と書き込まれる
ニコニコのドルアンec騒動のMAD動画(2020/10/11投稿)個人の著作物に対する著作権侵害で削除されたことが確認される ※この動画にはCottageタグがロックされていて同タグ内で再生数上位だったらしい(Cottageは8/11からニコニコでの公式動画投稿を再開していた
2021/8/26
楠栞桜のTwitter放置期間が1年に達する ※楠栞桜はYouTubeでの活動を休止しているだけの状態
2021/8/28
楠栞桜の2020/8/17のYouTube配信アーカイブのコメント数が減っていると確認される ※8/16の魚拓8/28の魚拓を参照 ※8/14の投げ銭有効化が話題になりコメントが増えていた
2021/8/28〜8/29
柾花音 Summer & Birthday Live 2021初のオリジナル曲が披露された ※1日目は50分遅れで開始
2021/8/29
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが柾花音の誕生日お祝いイラストを有償で制作したと発表
2021/9/2
ひなの羽衣、オンライン音楽イベントに出演
2021/9/26
楠栞桜の演者とされるニコニコアカウントの名前が変更されたと確認される
2021/9/29
柾花音2ndカバーアルバムCD「まかのんソングス~じぇいぽっぷ~」発売 ※メーカー・インフォメーションによると柾花音のイベントには毎回数千人の視聴者が集まるらしい
2021/10/6
鳴神裁のYouTubeチャンネルが停止され、この文書で引用している楠栞桜関連のアーカイブが視聴不可になる
2021/10/9
「柾花音 まかのんソングス~じぇいぽっぷ~ リリース記念ライブ」(有料)が開始4時間50分前に延期と発表される ※Twitterでの告知は開始4時間12分前
2021/10/17
八重沢なとり(4/30に契約満了で引退)の演者が芸名とアバター(外見)を変え新人VTuberとして活動開始 ※アイドル部時代につながりがあったデザイナーと配信切り抜き動画制作者が協力
2021/10/21
ニコニコ大百科のアイドル部関連の記事に付属する掲示板の閉鎖が確認される
2021/10/30
柾花音 まかのんソングス~じぇいぽっぷ~ リリース記念ライブ ※10/9に延期されたイベント
2021/11/4
ニコニコ大百科のアイドル部運営会社代表取締役の記事が全削除されたと確認される ※記事本体だけでなく編集履歴の古い版もすべて消えた
2021/11/10
柾花音2ndカバーアルバム「まかのんソングス~じぇいぽっぷ~」配信開始
2021/11/19〜12/5
柾花音とヴィレッジヴァンガードの限定コラボグッズ販売
2021/11/23
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが柾花音楠栞桜のファンアートをTwitterに再掲 ※楠栞桜のファンアートはツイート削除済み
YouTubeで柾花音のカバー曲が元曲の公式MVの権利欄に表示されていることが判明 ※表示不具合があった動画一覧を参照
2021/12/3
柾花音のカバー曲の海外におけるストリーミング再生回数が300万を超えたと発表される ※発表ツイート削除済み
2021/12/4
YouTubeで柾花音のカバー曲が元曲の公式MVの権利欄に表示されていることについてのお詫びが発表される ※最初の発表ツイートは削除され、少し違う内容で修正ツイート
2021/12/5
12/3の柾花音300万再生発表ツイートが削除されたと確認される
2021/12/6
柾花音、ラジオ出演
2021/12/10
楠栞桜の演者とされるニコニコアカウントの名前がまた変更されたと確認される ※その後も数回変更されている
2021/12/15
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが楠栞桜と夜桜たまのファンアートをTwitterに再掲
2021/12/17
柾花音がVSingerオーディションの特別審査員を務めると発表される
2021/12/18
楠栞桜(=夜桜たま)の演者とされる人物ブログ投稿をする ※約3年ぶりの投稿
2021/12/19
12/18のブログの執筆者が楠栞桜の演者であることを公言した記事が削除されていると確認される ※12/17にはまだ削除されていなかった
柾花音 Winter Live 2021 ※1時間30分遅れで終了予定時刻に開始
2021/12/24〜2022/1/6
「柾花音2021~2022 カウントダウンスクラッチ」(ネット上のくじ引き)販売
2021/12/27
柾花音がゴルフ場紹介PVのナレーションを担当したと発表される
2021/12/31
柾花音、プレゼント企画の応募用フォームと間違えてプレゼント企画の応募者一覧スプレッドシートを誤ツイートして流出させる ※流出したスプレッドシートは2022/8/10現在も閲覧可能な状態で放置されている

2022年

2022/1/1
Cottageアンチスレにひなの羽衣の演者?の個人情報が晒される
2022/1/16
柾花音、唐突に新人VTuber(引退した八重沢なとりと同一人物)との親密さをアピール ※契約解除になった猫乃木もち(=柾花音)と契約満了で引退した八重沢なとりはアイドル部でも特に仲が良かったらしい ※八重沢なとりは活動後期にアイドル部メンバーとして不穏な言動が多かったらしい
2022/1/17
もこ田めめめ、配信でゲームの感想に合わせて「(仲良くなりたかった人に)届かなかったな」「また一緒に遊びたかったな」と発言 ※もこ田めめめは引退した八重沢なとりの不穏な言動をたびたび擁護していたらしい
2022/1/19
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが楠栞桜のイラストをTwitterに投稿 ※ツイート削除済み
2022/1/20
柾花音がTwitterの名前欄に楠栞桜と対になる推し絵文字(トレードマーク)を1年ぶりに記載したと確認される ※2021/1/20に推し絵文字を消していた
2022/1/21
柾花音のTwitter名前欄から楠栞桜と対になる推し絵文字(トレードマーク)が再び消えたと確認される
2022/1/23〜1/29
Cottage、オンラインクレーンゲームとコラボ
2022/2/4
楠栞桜(=夜桜たま)の演者とされる人物またブログ投稿をする
2022/2/5
2/4のブログ(3名の共同ブログ)で楠栞桜の演者がこのブログの執筆者の1人であることを示す(他人名義の)記事が削除されていると確認される
2022/2/8
柾花音の歌ってみた動画(2020/8/7投稿)映像担当者が動画作成告知ツイートを削除していると確認される
2022/2/10
夜桜たまとCottage新メンバー1人の誕生日
2022/2/15
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが楠栞桜のファンアートをTwitterに再掲 ※ツイート削除済み
2022/2/26〜3/6
柾花音と映画館のコラボイベント ※告知ページ削除済み
2022/3/13
柾花音のオリジナル曲配信開始 ※2021/8/28〜8/29のライブで披露された曲
柾花音 Valentine's Day Live2022 ※本来は2/13開催予定だった ※1時間50分遅れで開始
2022/4/1
楠栞桜の誕生日、本人の活動は確認されていない
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターが楠栞桜の誕生日お祝いイラストを有償で制作したと発表
2022/4/14
柾花音が特別審査員を務めたVSingerオーディションの結果が発表されるが、柾花音はこのオーディションについて何も言及しなかったらしい
2022/4/24
竹書房の雑誌「近代麻雀」が編集するnote記事の見出しに楠栞桜の画像が使用される
2022/4/25
4/24のnote記事の見出し画像から楠栞桜が消えたと確認される
2022/4/26
柾花音、オンラインクレーンゲームのモンスターハンターコラボCMのナレーションを担当したと発表
2022/4/27
柾花音が参加するコンピレーションアルバムCD発売 ※本来は3/30発売予定だった
2022/4/30
楠栞桜の昔からの知人がCottage運営に関わっていることが判明した2020/9/12の配信非公開になっていると確認される
2022/5/3
橘果歩のGmailアドレスに関連付けられた電話番号が変更されていると確認される ※2020/8/20時点では楠栞桜のTwitterアカウントに関連付けられた電話番号と下2桁が一致していたらしい
2022/5/4
柾花音アコースティックミニライブ~Free Live 2022〜
2022/5/28
柾花音が参加するコンピレーションアルバムCDのリリース記念ライブ
2022/5/30
麻雀王国クリエイティブディレクター兼雀魂公式イラストレーターがひなの羽衣のファンアートを制作したと発表
2022/6/4
Cottage、新メンバー1人の卒業運営体制の変更(解散して7月から2つのグループに分裂)を発表
ひなの羽衣、7月中の配信休止を発表
2022/6/10
鳴神裁が対象とされる発信者情報開示請求訴訟に認容判決が下ったと発表される ※夜桜たま猫乃木もち騒動、ドルアンec騒動とは別件
2022/6/11
動画投稿者カルロス・ピノのYouTubeとニコニコの動画がすべて消えたと確認される ※アイドル部カルロ・ピノとは別人
2022/6/13
雀魂運営会社ウェブサイトのプレスリリース「楠栞桜3Dアバター完成記念配信への技術協力」削除されていると確認される ※6/6にはまだ削除されていなかった ※6/7のウェブサイトリニューアル時に削除されたかもしれない
2022/6/14
柾花音、Twitterで病気を茶化す
2022/6/20
6/22発売の柾花音CDの特典納品間違いが発表される ※サイン入りポストカードをサイン無しで納品
2022/6/22
柾花音の初オリジナルEP「夢見ごごち」(原文ママ)発売 ※タイトルは柾花音自身が考案
2022/6/26(柾花音曰く土曜日
柾花音EP【夢見ごこち】リリースイベント
2022/7/1
Cottageが解散して2つのVTuberグループに分裂 ※6/28に分裂後のグループ名が発表された
2022/7/1〜7/15
柾花音とファッションブランドのコラボアイテム販売
2022/7/22
ひなの羽衣、8月頭の復帰予定が遅れると発表
2022/7/23
柾花音、Apex Legends(FPSゲーム)の最強VTuber事務所決定戦にゲスト参戦
2022/7/31
橘果歩のココナラ(スキルシェアサービス)アカウントが消えたと確認される ※7/27にはまだ消えていなかった
Cottageの歌ってみた動画素材発注に使われたらしいココナラアカウント消えたと確認される ※7/12にはまだ消えていなかった
2022/8/2
YouTubeの仕様変更でチャンネル登録者数の非公開機能が削除され楠栞桜のチャンネル登録者数が公開される ※楠栞桜は2020/8/20にチャンネル登録者数を非公開にしていた
2022/8/4
柾花音がサポートを受けている会社のCD発送でトラブルが発生していることが判明 ※柾花音が参加するコンピレーションアルバムCDの受取人の住所と名前がランダムに入れ替わっているらしい ※公式からの説明無し
2022/8/5〜8/31
柾花音誕生日記念スイーツ販売
2022/8/5
柾花音ファンクラブ開設

参考サイト

note記事

Googleドキュメント

楠栞桜の演者の過去サイトとされるもの(検証の資料として掲載)